■VCORE PRO 97

   
   

え~、薄ラケで、良く飛ぶというYONEXさんのVCORE PROを、我慢できずに購入してしまいました。

ラケットの詳細は、LAFINOさんのインプレでご覧ください。
(手抜き~と言わずに、面白ですよぉ(≧◇≦)ノ)

・・・で、私はと言うと、購入したのは、VCORE PRO 97のLGモデルです。

一応、310gモデルでも使えなくはないのですが、やはり、ここは「年」という事で、軽い方のLGを選択しました。

・・・と言うのも、最近、EZONE98の305gのモデルでは、走らされた時のバックハンドや肩よりの高い箇所が「重くて」打ち辛かったというのがあったり、トップライトな重量モデルでは、脱力してヘッドを走らせるのが少し面倒というのがあったからです。

果たして、その選択は・・・・「大正解」でした。ヽ(^。^)

最近のラケットテクノロジーの凄さを垣間見ることができた逸品ですね、、これは!!

まず、動画で語られている通り、よく飛びます。

・・・っと、その前に、私のセッティングです。

まずは、、、
VCORE PRO 97 /LG2
SIGNUM PRO/Hyperion 124を縦42Lbs/横40Lbs

これはラケットの変形を意識して横を少し落としたセッティングにしたのですが、何か、打感がボヤける感じでした。

まぁ、最初の1張り目という事もあって、テンションが落ちやすいという問題もありましたが、それでも、ボケた打感でした。

ボールは、まぁまぁ飛んでくれましたけど・・・

そこで、張り直して、今度は、Hyperion124を縦40Lbs/横40Lbsで張りました。

これは、か~な~りGoodでした。

打感もしっかりあって、ボールもよく飛んでくれます。

やはり、適当に横のテンションを落とすのはダメですね。

ホールド感が出過ぎて、ボールが飛んで行ってくれなくなります。

 

結構気に入ったので、しばらく使ってみましたが、Hyperionがへたり易いのか、まだグロメットが安定しないのか?、2~3回の使用に間に打感が悪くなってきた所へ、昨日の雨中のレッスンで大ダメージをくらったので、張り替えました。

今度は、同じSIGNUM PROさんのFirestorm125を同じ40Lbsで張ってみました。

こちらは、Hyperionよりも柔らかいストリングなので、さらに打感が気に入りました。

ただ、、やはりハードスペックなラケットなので、私みたいなオジさんがブンブン振り回しても大丈夫なラケットではないですね。

脱力して、上手くラケットを回してやらないと、スイートスポットを外してしまい、「ズシン!」とした重さが伝わって来ます。

ただ、上手く打てた時のフィーリングは、私好みのフィーリングなので、今年は、これで頑張ってみようと思います(笑)

色々な機能はありますが、最後に購入の背中を押してくれたのは、
何と言ってもこれ↓↓↓です。

昔々、若い頃に使っていた、PROSTAFF 85のようなスイートスポットが上寄りにある感覚で使えるのでは???という期待でした。

そして、その期待は、見事に当たりましたが、、、意外に最近のラケットに馴染んでいたせいで、ちょっと違和感になってましたが・・・(笑)

それでも、ランニングバックハンドが結構打てる(スライスではなくてドライブ系のショットで)し、回転系サービスのかかりもGoodです。

球出しをしていても、少し加え込んで「ぽん!」と打ち出してくれる感覚があって、とても気持ち良いですね。

私個人的には、最近にはないお気に入りになってしまいました。

(≧◇≦)ノ

お返事いただき、ありがとうございます。
詳しく教えていただき、とても参考になりました。

EZONE 98では、どのストリングとテンションの設定が良かったのかは気になるところですが、今まで使ったもので比較してみたいと思います。EZONE 98が、PRO STAFF 97 LCVより飛びがUPし、打感も硬くなければいいのですが・・・。

でも、VCORE PRO 97 LGは、正直かっこいいですよね。もう少し若ければチャレンジしたかったです。

楽しく拝見させていただきました。
私は、現在プロスタッフ97LCV+G-Ture3(40P)を使っておりますが、もう少しラケットのアシストが欲しいと思っているところです。最近、ヨネックスのラケットで、国枝さんが使い始めたEゾーン98が気になっております。ここに書かれているVCORE PRO 97のLGも、現在のラケットと同じバランスのため、関心はありますが、現在のラケットと大差なければ買い替えるのもどうかなと思っています。そこで、以前使われていたEゾーン98とCORE PRO 97のLGとの比較を教えて頂けたら幸いです。Eゾーン98は少し重いかなと思っています?
 実は、試打ラケットでEゾーン100は試してみました。パワーがあり、アシストは問題ないのですが、やはり98のスペックの方が合っているような気がします(98は試打ラケットがないので、現時点は未評価です)。
よろしくお願いいたします。 ちなみに、年齢は50代です。

義章さん

コメントありがとうございました。

簡単ですが、「EZONE98」と「VCORE PRO 97 LG」の比較です。

ぶっちゃけ、この2つの大きな違いは、フレームが「しなる」か「しならない」かの違いです。

「EZONE 98」は、フレームのしなりを押さえてフェイス面のたわみでボールを打ち出すシステムとなっていますので、「VCORE PRO 97 LG」よりは、今お使いの「PRO STAFF 97 LCV」に近いと思います。

「EZONE 100」は試されたとの事ですが、「EZONE100」の方が、よりフレームが厚くシッカリしている分「PRO STAFF 97 LCV」に近いと思います。

また「VCORE PRO 97 LG」は、打球振動を吸収する様な仕組み(カウンターベールやクウェークシャットゲルエアなど)がありませんので、結構な打球振動があります。
張り立ては良いのですが、少し時間が経過すると振動が出始めますので、振動止めを使っている次第です。
(今、VCORE PRO 97 LGには、Babolatさんの「Pro Xtreme 125」を41Lbsで張っていますが、「POLYTOUR」シリーズよりは、そう言った振動が少ないので、使われるストリングによると思います)

「VCORE PRO 97 LG」の方が、フレームのしなりが大きいので、打感は柔らかく感じますが、飛びは、やはり「EZONE 98」に軍配が上がります。

そうは言っても、「VCORE PRO 97 LG」もフレームが薄いモデルの割には、よくボールを飛ばしてくれますが、飛ばす仕組みが違う分、打ち方のコツみたいなのが、それぞれにあります。

ただ、EZONE 98/100は、剛性の高いフレームやマイクロオフセットレイアウトの効果か、テンションやストリング選びを間違えると、鉄板のような使えないラケットになってしまいます。

それと、重さについてですが、「EZONE 98」の方にも「LGモデル:285g」がありますので、重さが気になるのでしたら、こちらを選ぶのも手かと思います。
「VCORE PRO 97 LG」や「PRO STAFF 97 LCV」より「5g」軽いですが、その分、バランスポイントが330mmとトップ側に少し寄っているので、振った感じは大きな差は少ないかと思います。

最後にパワーアシストについてですが、スイングスピードがあまり無い方の場合は、テンションは高めの方が反発力が出ますし(その分スイートスポットを外した時の衝撃に注意が必要ですが)、高反発なストリングは他にもありますので、ストリング選びやテンションの設定でも、パワーアシストを向上させる事はできると思います。
(ポリとナイロンではそのセッティングが異なりますが・・・)

こんな感じですが、お役に立てましたでしょうか?

3件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Jr育成
■一生懸命に差が出る

大大大変ご無沙汰しておりました。 見捨てずにお越しいただいた皆様、ありがとうございます。大変感謝×感 …

Jr育成
■ジュニアを育てる

いやぁ~大変×大変長らくご無沙汰しております。 これ以上ブログを放置すると、さすがに見捨てられそうな …

世間話
■結構忙しいです

ご無沙汰しております。 相変わらず、更新がままならず申し訳ありません。 早いもので、お店を閉めてから …